演劇人のリアル
あなたの活力源は?

PROFILE

くろきひとみ○福岡県出身。81年、宝塚歌劇団入団。 月組トップ娘役に就任。85年退団後は映画、ドラマ、CM、舞台等で活躍。多彩な作品で様々な女性を演じ、幅広い層から支持され続けている。日本アカデミー賞最優秀主演女優賞をはじめ数々の賞を受賞。舞台は2000年からのミュージカル『mama loves MAMBO』シリーズ(Ⅰ〜Ⅳ)、芸能生活30周年を迎えた‘10〜‘11年の座長公演『取り立てやお春』など。最新テレビ出演作は『黒い十人の黒木瞳。』『黒い十人の黒木瞳Ⅱ』(NHK・BSプレミアム)、新春ワイド時代劇『白虎隊〜敗れざる者たち』(テレビ東京)。木曜連続ドラマ主演『おトメさん』1月17日、夜9:00〜(テレビ朝日系)

黒木瞳

黒木瞳

まずは読書です。小さい頃からすごく読書が好きで、本を読んでいると、自分の世界に入り込めますから。 それから料理も好きなんです。お料理を作ったりしていると他のことは何も考えないで自分の世界に入れますから、リフレッシュします。それに、おいしいとたくさん食べるから元気になりますしね。
料理は、私のダーリン(笑)の母に教えてもらったものが多いです。結婚するまでは料理はしなかったのですが、結婚して子供が生まれてから作るようになりました。和食も洋食も。作りますよ。得意料理? 全部です(笑)。全部おいしい(笑)。母親が作った料理を食べて、「わー、おいしいな」と思うじゃないですか。そうするとどうやって作ったか聞きたくなるし、聞いてその味に近づくように作るじゃないですか。だから今は、ダーリンママと同じ味つけになりました(笑)。 失敗はほとんどないんですけど、あるとしたらお鍋を焦がしてしまったときかな(笑)。 台詞を覚えていて、その合間にリフレッシュしようと料理して、また台詞にを覚えようと没頭する。そうする、気がつくとお鍋が焦げてます(笑)。

◇公演情報
オリジナル・ミュージカル
『私のDarlin’』
作・演出・振付・出演◇玉野和紀
出演◇黒木瞳/石川禅/坂元健児/愛音羽麗/町田慎吾/古川雄大/村井良大/大河元気/愛原実花
3/26〜4/14◎シアタークリエ(東京)
4/21・22◎サンケイホールプリーゼ(大阪)
4/23◎愛知芸術劇場 大ホール(名古屋)

<お問い合わせ>
(東京)東宝テレザーブ 03-3201-7777
(大阪)ブリーゼチケットセンター 06-6341-8888
(名古屋)キョードー東海 052-972-7466


BACK NUMBER
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り