演劇人のリアル
あなたの活力源は?

PROFILE

きたがわだいすけ○85年生まれ、鹿児島県出身。劇作家、演出家、俳優、劇団カムヰヤッセン主宰。東京大学の学内劇団を退団後、08年にカムヰヤッセンを旗揚げ。以降全作品で作・演出を務める。

おさだいくえ○77年生まれ、東京都出身。劇作家、演劇ユニットてがみ座主宰。09年に自身のユニット「てがみ座」を旗揚げ。劇団は公演ごとに外部から演出家を招くスタイルをとり、現在7公演を上演している。

北川大輔・長田育恵

北川大輔・長田育恵

長田:ないんだよね〜。探し求めてるんだよね〜。
北川:出て行く一方です(笑)。でも……、稽古場かなぁ、今は。稽古場で「業」という名の活力をもらいます。
長田:(『やわらかいヒビ』の)稽古中だもんね? 稽古中だと活力は稽古場しかないよねぇ。
北川:稽古場で150回「死ね!」と思う瞬間があっても、1回だけ「お前天才だ!」と思える瞬間があると大きいじゃないですか。砂金みたいなもんですよね。そういうことだけを頼りにしていかないと、稽古ってすぐ絶望が来たりするので。
長田:私も役者が変わっていく瞬間とか、色んな人達の創作意欲が活力源かなぁ。アイディアって相乗効果じゃない? こっちが出したものに対して向こうからもフィードバックがあって「それいい!」って上がっていく感じ? あれは活力だよねぇ。稽古場にいる時は終電までの時間全てを費やしてるから、稽古場のことしか言えないんだけど。
−−正に演劇人って感じですね。
長田:それ以外が何も活力にならない。……あ、でも夜中に帰ってきて必ずアイス食べちゃうんだよねー(笑)。
北川:わかります。俺、コンビニのちょっといいデザートあるじゃないですか。
長田:わかる! ちょっといいデザート。
北川:何かの折に、自分に言い訳しながら買います。僕ね、コンビニで独り言で言ったりします。「今日はがんばったから、これ」(笑)。
−−(笑)。
長田:活力源も欲しいけど、今は稽古期間中のリセット方法が知りたい。眠れないの。頭の中でずっと寝ようとしても稽古のこととか……。
北川:僕ね、寝ないです、そういう時は。
長田:寝ないの!?
北川:寝ないで行くと逆に稽古場で冴えたりします。
長田:それだって人間だから限界来るよね?
北川:限界が来た時に寝るんです。
長田:その方が効率悪いんじゃ……。
北川:マジすか!?
長田:多分さ、毎日ちゃんと寝てた方が効率いいんじゃないかな。マラソンだからさ。短距離のペースじゃない? それ。
北川:そうですよね。僕でもね、この3ヶ月位わりとそれ(笑)。
−−短距離走のスピードでマラソンを走ってるんじゃないですか?
北川:ホントそんな感じです。
長田:じゃ公演終わるまで逃げ切れだね。
北川:だから公演終わると1日しっかり廃人になります。次の次の日から絶対仕事を入れるようにしてるんですけど。
長田:えら~い。切り替えも大変だよね?
−−1週間位廃人の人、多いんじゃないですか?
北川:学生の時はそうだったんですよ。僕、1週間なんてもんじゃない、2週間位廃人でしたもん。(大学の)部室に居てずっとゲームやってたんですけど、それがあまりにも、この2週間が無駄だと。だから、何が何でも次の次の日には仕事入れてます。
−−では、お2人の活力源は稽古場とアイスということで……。
北川:もっと何か「国木田独歩を読みます」とか言えば良かったですね(笑)。
長田:活力欲しいよね~(笑)。
北川:あ、でもあとひとつは、僕やっぱり戯曲を読みます。
長田:え? 稽古中に!?
北川:『空のハモニカ』も読みますよ。
長田:本当に!?
北川:他の人の戯曲読んで「すげぇの書いてんな−!」って。
長田:物語を書く前は読むけど……。自分の稽古中に読める?
北川:あります、俺。逆に「すげぇなぁ、チクショー!」
−−ガソリンにして。
長田:確かに自分のことをダメ人間って思わないと書けないよね?
北川:うんうん、それ分かる。
長田:一回自分に対して絶望してからじゃないと……書けない(笑)。

◇北川大輔公演情報
シアタートラム ネクスト・ジェネレーション vol.5
カムヰヤッセン『やわらかいヒビ』

1/17〜20◎シアタートラム

◇長田育恵公演情報
イッツフォーリーズ ミュージカル
『by the sea−波のかなたへウラの歌−』

(脚本・作詞)
1/30〜2/3◎恵比寿・エコー劇場

てがみ座
『空のハモニカ−わたしがみすゞだった頃のこと−』

7/5〜7◎京都芸術センター フリースペース
8/1〜4◎座・高円寺1


BACK NUMBER
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り