演劇人のリアル
あなたの活力源は?

PROFILE

こうかみしょうじ○作・演出家。早稲田大学在学中に第三舞台を旗揚げ。以降、作・演出を手がけ『朝日のような夕日をつれて』『ハッシャ・バイ』『天使は瞳を閉じて』『トランス』などの作品群を発表、今年1月に解散。近年はプロデュースユニットKOKAMI@network や、新しく旗揚げした「虚構の劇団」の作・演出として活動するかたわら、執筆活動、テレビやラジオ、映画監督などで活躍中。紀伊國屋演劇賞、ゴールデンアロー賞、岸田國士戯曲賞などを受賞。


いれいかなた○82年生まれ、神奈川県出身。中学時代より音楽活動をはじめ、06年にミュージカル『テニスの王子様』で舞台デビュー。主な舞台に『エリザベート』『アンナ・カレーニナ』などミュージカル、『今は亡きヘンリー・モス』などストレートプレイ、劇団☆新感線にも出演、最近の主な舞台は『GOLDーカミーユとロダンー』『ハムレット』『エンロン』など。

鴻上尚史、伊礼彼方

鴻上尚史

僕は睡眠です。疲れたりやばいなと思ったらとにかく寝ますね。嫌というほど疲れているとそれこそ10時間とか12時間とか、うだうだウトウトします。気が済むまで寝られるときがなかなかないんだけど、寝ないと思考が働かないから。まあ映画に入ったら5時間ぐらいで1ヶ月突っ走らないといけないけど、本当の意味で深く思考できてるかというと無理だから、なるべく寝ようと。

伊礼彼方

とくに稽古場の僕を見てくださっている方々ならわかると思うんですけど、コミュニケーションです。人とコミュニケーション取ると笑いが生まれるし、自分が少しがんばることで場が盛り上がると嬉しくなれるんです。疲れている時こそ、それをグッと持ち上げて行くとちゃんと自分に返ってきて、さらに元気になれる。だからライブや生がすごく好きだし、音楽でも舞台でもお客さまと直接そういうものが共有できるから好きなんです。そのエネルギーが一番僕にとって財産であり活力源です。

◇公演情報
TSミュージカルファンデーション『客家 千古光芒の民』
演出・振付◇謝珠栄
脚本◇斎藤栄作
出演◇水 夏希 吉野圭吾 坂元健児 伊礼彼方/未沙のえる 平澤 智 今 拓哉 畠中 洋/照井裕隆 渡辺大輔 小林遼介 吉田朋弘 上口耕平 千田真司 松岡雅祥 脇田伸悟

11/9〜18◎天王洲 銀河劇場
11/23、24◎兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

<お問い合わせ>
TSミュージカルファンデーション 03-5738-3567


BACK NUMBER
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り