演劇人のリアル
あなたの活力源は?

PROFILE

なかしまかずき○59年生まれ、福岡県出身。85年から劇団☆新感線の座付き作家。『阿修羅城の瞳』(87、00、03年)、『髑髏城の七人』(90、97、04、11年)、『蛮幽鬼』(09年)などの“いのうえ歌舞伎”シリーズ、また音楽を全面に打ち出した“Rシリーズ”では『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』(10年)など、劇団☆新感線の数々の代表作を手がけている。次作は今年12月の『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』が決まっている。

中島かずき

中島かずき

活力源は、にんにくのたまり漬けですね。あれは利きますよ。丸ごと浸かっているものなんですが、一食、粒でいえば8粒ぐらい食べます。半月に一度、近所のスーパーに回ってきて(笑)、そこでしか買えないので、いつも買って食べてますね。あまり臭みもなくていいんですよ、美味しいですし。


BACK NUMBER
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り
BACK NUMBER_区切り